So-net無料ブログ作成
検索選択

祭のあと [ヘッドホン/イヤホン]

あらためて他の人の記事を読んでみて自分の祭感想読むとグダグダだなあ。
もっとアンプやDACなど聴いてみておけばよかったなぁと思うところしきり。
まあ今そんな高いものは買えないし、当分買うつもりもないんだけど高級アンプの音を体験するだけでも損はなかったかな。
ま、環境はゆっくり少しずつ良くしていきたいつもり。

これはヘッドホンよりも計画的にやらないとねw

祭中はHD25-1Ⅱを首にかけてましたがハイエンドなアンプを聴いてその性能の高さを感じるにはちょっと物足りないかも。
お気に入りはGRADOのヘッドホンですが会場で聴くには開放型はちょっと不向きなんだよね。
でも密閉型高級機なんてもってないしどうしようかね。
でも実際海外の高級機はULTRASONE以外は開放型ばかりだ。
んー、やっぱ別に開放型でいいかなw

 


でも年末までにはなんかイヤホンは買ってしまいそう。
radiusのドブルベはつくりも綺麗でその割りに値段もあんまり高くない(と思ってしまった自分はもうおかしいかな)し、何より音がメタルに相性が良さそう。
あれからググって調べたら、他にもこのイヤホン試聴したメタル好きの人からは好評っぽい。
明るい音ではないけど低域がよく制動されていて力強く鳴らしてくれるところが良かった。
UM2を購入予定にしていたけど、これも欲しくなってしまった。

肝心の写真は撮り忘れていたのでここの記事を紹介します。
好みはあるでしょうが見た目はかなり上品そうな感じがあります。


Beyerdynamicは本国では自由にカラーリングデザイン出来るマニュファクチュールがあるけど、これを日本でもやってくれるようなことを検討していると云っていたのでこれは是非実現して欲しいな。
フジヤでホワイトカラーカスタムを限定販売したけど、ノーマルよりもなかなかカッコいいけどちょっと高い。
ただブルーのラインが入ったE32のバージョンでもカッコよくなったと思ったからノーマルがどれだけ地味かよってわけなんだけどね。
デザインやカラーバリエーションに拘った製品はみんな低価格の機種ばかりだから、高級機でもこういう企画をBeyerdynamicに限らず他のメーカーでもやってくれればウケそうなんだけど何処かやらないかな。
例え外へ持ち出すことはなくてもいいデザインのものはそれでけで所有感を満足させてくれるんですよ!

 

 


そう云えば祭の某レポ写真を見ていたらちょろっと自分が映っていたような…。
うわ~、やっぱり撮られていたみたい(;^ω^)
でも誰もそんなとこ注目しませんから大丈夫さww

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

つきじ

私もそろそろ環境をグレードアップしたいです・・・
特にCDP
まぁ教えて貰った改良をする技術が無いのが問題なんですけどねw
アンプはやっぱりRPX33が欲しいなぁ・・・

by つきじ (2009-11-04 07:28) 

黄昏

>つきじさん
コメントありがとうございます。
最初から自作よりも既成品をいじるのは怖いですね。
改造や改良ではなく破壊にないそうなのでw
CDPもいつかはと思うけど、スピーカーやらアンプやらを一度につなげられるDACが欲しいかなあて思ってます。
by 黄昏 (2009-11-07 13:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。