So-net無料ブログ作成

お盆休みだ、サマーウォーズだ! [アニメ]

お盆休みに入りましたー♪

休みに入った今が一番楽しい時ですね。
楽しい時間が過ぎ去るのは早いもんですから。


さぁて、書きたいことは一杯あるのだけど正直あまり暇がありません。
田舎に帰省する予定なので殆んど更新出来ないかもしれない。
向こうにも親のパソコンはあるのでやろうと思えば出来るけどちょっと分かりません。
田舎の友達と会ったりするぐらいでそれ以外は特にすることはないから暇って云えば暇なんですが、せっかくなのでイヤホンを持って行って聴き比べしたりアイマスSPをやり込んだりしてるかも。
あと帰る前に注文したブツが届けばじっくり試せるでしょう。

 

夏戦争.JPG
で、休み一日目は友達と映画「サマーウォーズ」を観に行って来ました。
あの「時をかける少女」を作ったスタッフが手掛けているので結構期待していた作品でした。
「時をかける少女」は自分の中ではハルヒと並ぶ2006年の傑作アニメでしたから。
そんなに事前に情報は仕入れずに行きましたがネットでも評判は悪くない感じだったので充分楽しめるかなと思ってましたが、実際なかなか面白い娯楽作品だったと思います。

では簡単に感想を書くのでネタバレになります。

一緒に観た友達は面白かったけどなんかTVスペシャルみたいなアニメ作品だなと云ってましたね。
こじんまりとした話なのであまり劇場作品らしいスケールを感じなかったのか、それとも劇場まで出掛けて観るほどではなかったと云うニュアンスなのかな。

私は充分楽しめたしとてもよく出来た、あまり今時ではない大家族のまさに今時のネットの仮想世界での事件を描いた優れたエンターテイメント作品でした。

まぁ、傑作かと云うよりは良作かなとは思いますが決して観て損はしないと思います。
今までにない凄いギミックがあったり特に驚かされる様な描写があったりする訳でもないのですね。
ある程度お約束や展開も読めてしまったりはするけど、それでも楽しめてしまう。
それこそがいい娯楽作品ではないかなと思っています。
旧家の個性豊かな大家族が出てくるのであまり主人公やヒロインが能動的に動いて活躍しませんが最後にちゃんと見せ場がやってくるのが分かっていても熱いです。


物語の舞台は現実では長野県の上田なので、私も上田ではありませんが長野出身なので親近感が湧きます。
高校野球の夏の大会のテレビ中継で松商やら佐久長聖などの学校の実名が出てくるのが地元の人間としては雰囲気が味わえますね。

それで登場する旧家の親戚の人達はみんな普通の人なんですが、力を合わせてもう一つの舞台であるネットの仮想世界の敵に立ち向かうというお話なんですね。
主人公もそれに輪をかけて普通の少年で取り柄は数学の計算能力なだけくらい。
ちょっとヘタレな主人公の健二なんですがそれでも彼がいなくては物語りはハッピーエンドを迎えることが出来なかったでしょう。

クライマックスが花札勝負と云うのは全く読めませんでした。
私自身花札はさっぱりなのでどう凄いのかは分からなかったのですが、応援してくれる世界中の人達がコイコイ!と云っているのがちょっと可笑しかったです。
世界的には花札なんてマイナーなゲームだと思うのでみんな知っているのか?と思ったけど、単純に応援してくれてるのでしょうね。

仮想世界の格闘ゲームのチャンピオンである佳主馬は実は最初女の子だと思っていましたよ。
いや、実は後で女の子だったよと云うオチがあるんじゃないかとずっと無駄に疑ってました。

仮想世界や電脳世界を描いた作品は結構謎や伏線に満ちていてやたらと小難しい設定があって分かりづらかったりするのですが、この作品はそんな事は全然ないです。
ホント家族と一緒に観て楽しめるのではないかと思います。
 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 2

黄昏

>Chrisさん
nice!ありがとうございます。
by 黄昏 (2009-08-12 00:20) 

黄昏

>swallowtail-butterfryさん
nice!ありがとうございます。
by 黄昏 (2009-08-13 16:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。