So-net無料ブログ作成
検索選択

Burrn!五月号の感想 [HR/HM]

Burrn!五月号買ってきました。
徒然なるままに感想いってみたいと思います。
でもBurrn!の感想と云うより好き勝手にメタルを語っているだけの文章になってしまいましたが良く考えてみるといつもそんな感じですね。

Burrn!.0905

表紙はHANOI ROCKSと今月号はHANOI ROCKS特集な内容でした。
てっきりHEAVEN & HELLだと予想してたので裏をかかれました。
アルバムレビューも載ってなかったので間に合わなかったのかな。
多分来月号はHEAVEN & HELLでしょう。
一応新譜は買う予定だけどジャケットがまるでデスメタルかブラックメタルのジャケみたいで怪しい!
凄くイーヴルな雰囲気満タンなカヴァーでとてもベテランバンドの新作には見えない!

でもその前に「MOB RULES」と「DEHUMANIZER」の二枚を買っておかないとなぁ。
すみません、未だに持ってないのですよ。
「HEAVEN AND HELL」はメタル史上に燦然と輝く名盤として勿論持っていますが、この二枚は「HEAVEN AND HELL」ほどではないと思って後回しになって今に到る訳なんで。
いざ買おうと思っても現在日本版は廃盤になっているんだよね、信じられない!
まぁ、輸入盤なら普通に手に入りますが。
自分にとってオジー在籍のオリジナルBLACK SABBATHは間違いなく個性的であり何者にも代えがたい存在感のあるバンドですが、個人的な好みとしては80年代以降のより正統派・様式美になったサウンドが好きなんですよ。
ヴォーカリストとしてオジーよりもロニーの方が圧倒的に好きというのも理由ですね。

作品的にはトニー・マーティン時代も凄く好きなんだったりします。
大好きだったコージー・パウエルが参加していたことも理由にあるんだけど、とふと考えたら今日はコージーの命日だったのを思い出した!
亡くなる前に一度も彼のドラミングを観れなかったのが悔やみきれなかった。
イングヴェイと競演したときに一緒に来日する話を聞いたときは飛び上がる程嬉しかったんですが、事故で足を怪我して来日中止の報を聞いたときはかなりがっかりしました。
イングヴェイよりもコージーが観たかったって気分でしたから。
でも生きていたらまた観れると希望を持って持ち直したんだけど、事故で亡くなったと後に知ってかなりへこみました……。
RAINBOW時代のミュンヘンのライブでも観るかな…。

 

おっと、あまり今月号には関係ない話ばかりしちゃった。
ドゥーム・メタル企画をやっているけど、あまりにスローで重苦しいドゥームは苦手。
ドゥーム・メタルの祖と云われるBLACK SABBATHなら全然問題ないんだけど。
今聴いてるGRAND MAGUSくらいが丁度いい感じかな。

その他はMR.BIGやMASTDON、QUEENSRYCHE、EXODUSなどのインタビューが掲載されてる。
う~ん、あんまり語ることがありません…。

IN FLAMES、LAMB OF GOD、UNEARTHの三組の来日公演のリポートがあってこの組み合わせは豪華でした。
特に好きなのはIN FLAMESだけど新作も買ってないしここ最近は聴いてないや。
ちょっと自分の中ではピークを越えてしまったバンドになってしまった感じですね。
今が悪いと云うわけじゃありませんが「WHORACLE」~「CLAYMAN」の頃が一番ハマっていて最高だったな~。
イエスパーはアルコール依存症で療養中ということで代わりに前にもグレン・ユングストロームの代役だったニコラス・エンゲリンが助っ人で参加していたようで一番の人選でしょうね。

BLACKMORE'NIGHTの新作は日本盤リリースが見送られた模様で今までのCDの売れ行きが良くなかったのかな?
かくゆう私も最初の頃は購入してよく聴いてたのだけど、ここ最近は買ってませんでしたw
もうリッチーはハードロックは引退したつもりなのかな~。

 

新たにカテゴリーにHR/HMを作ってBurrn!の感想も入れました。別にBurrn!の感想だけのカテゴリーも作ろうかなと思ったけど今のところは一緒でいいかなと。

 


 


タグ:HR/HM Burrn!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。