So-net無料ブログ作成

Sound Horizon /Chronicle 2nd [音楽]

 

 

Chro2.jpg

 

私にとっての<ハジマリ>のChronicleはこのアルバムでした。

 

初めての同人音楽CDであり、サンホラーの第一歩でした。

 

正確に云うと、Sound HorizonのサウンドクリエーターであるRevo名義の「GUNSLINGER GIRL」のイメージアルバム「poca felicita」が最初の出会いで、日本でもこんなプログレッシブな音楽をやっている人がいるんだと驚かされました。

いや、日本にもプログレをやっているバンドはいるのは知ってましたが、そんなアーティストがマンガ・アニメ関係のCDを手がけるとは思ってもいなかったんですよね。

 

それで気になっていたSound Horizon(以下サンホラ)がニューアルバムを出すというのでお店に行ったら、新作の「ROMAN」と「Chronicle 2nd」が並んでいました。

折角だから両方買おうと思ったんだけど、財布をよく見たらCD1枚分のお金しか入ってなかった……orz。

 

 

と云う訳で新作CDはメジャー作品なので、いつでも買うことが出来るから、その時は一先ず同人CDの「Chronicle 2nd」の方を購入となりました。

 

 

早速聴いてみて一聴した感想は色々な感情がないまざってなんとも云えなかったな。

 

サンホラは物語音楽と称する音楽ジャンルを名乗っていて、セリフやナレーションが楽曲の中に入ってるのですが、特にこのアルバムはまるまる会話劇のトラックがあってミュージカル色が強く、まるでサウンドトラックとCDドラマが一緒になった気がしてこの音楽がいいのか悪いのか判断出来なかった。

 

それでも何回も聴くにつれ歌い綴られるストーリーを理解出来るようになり、サンホラの虜になってしまった。

曲調はロック・メタル・ポップス・民族音楽・ジャズなど多様で、ストーリーに合わせて劇的に展開するのが魅力的。

たとえセリフやナレーションが入っている箇所でもバックには必ず美しいメロディが流れていて、音楽が途切れず飽きさせない。

ほんとにいったん聴き始めたら止められないCDです。

 

この「Chronicle 2nd」はサンホラ最後の同人CDでまだ打ち込みも多く使われてるけど、様々な生楽器を使用していてメジャーデビュー後のサンホラの壮大なサウンドを想起させてくれる。

 

好きな楽曲を挙げるとメタル色の強い「黒の予言書」「雷神の系譜」「書の魔獣」はどれもドラマティックに展開してカッコいい!

 

 

他にはトラックNo.7~10の組曲「聖戦と死神」が圧巻!

まさに激変する物語と運命に翻弄される登場人物が繰り広げる一大ミュージカルで聴き応えがある。

でも登場人物のアルヴァレス将軍と女王のやりとりはかなり臭くて最初は笑ってしまったけどw

 

実際臭いと云えば臭いのだけど、かなり心にくる印象的なセリフがあってドキッとさせる。

 

特に女王のセリフの

「取り返しのつく歴史なんて一つもないの だから尊いの だから私達は新しい歴史を創 ってゆくの...
愚か者とは…過ちを犯す者のことじゃない 過ちと知ってなお 正そうしない者のことをいうのよ...」

には前向きな強さがあって好きですね。

 

「碧い眼の海賊」はほぼミュージカルな曲だけど、愉快な雰囲気に満ちていて三人の海賊がタイムボカン・シリーズの三悪人にしか見えなくて楽しい♪

 

 

隠しトラックである「<ハジマリ>のChronicle」は希望にあふれていて、しかし切なくて、果てしなく繰り返される歴史に立ち向かう歌。救いのないこの物語の世界に僅かな光を与えてくれそうで、熱くなります。

 

 

このアルバムは初めてサンホラを聴く人には結構ハードルの高い作品だと思いますね。普通のJ-POPしか聴かない人にはなんじゃこりゃなCDだと。

まぁ、他のアルバムでも戸惑うかな。

でもメタルやプログレッシブ・ロックのコンセプトアルバムなどを聴いたことがあって、好きな人にはすぐに馴染める気がします。

実際メタル好きの友達に聴かせたら面白いと思ってくれたね。

 

 

 

このアルバムはたまに再販されているようですが、やはり一般的には手に入りにくいようでネットオークションで一万~二万円を超える値が付けられて売られてるのを見ます。

いやー、凄い。

これでもまだいい方で、このアルバム以前のCDはさらに何倍もの値が付いてたりするのでさすがに手に入れる気にはなりませんね~。

 

 

 

  • このアルバムはPRO2500で聴いてみました。

 

サンホラの曲は歌やセリフが重なる所があり、情報量が多いので音の分離がいいPRO2500がピッタリでした。

と云うかPRO2500が欲しかった理由にサンホラをこのヘッドホンで聴いてみたいってのがあったんですよ。

それまではMS-PROで聴いたりしていてこれも良かったんですが、ちょっと音がごっちゃになっちゃうかも。

 

 

 


タグ:Sound Horizon
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

うぐぅ~

タイムリーすぎるwwww

ちょうどさっきMoira聴いてたからびっくりしたw


クロセカ良いよね。サンホラで一番好きなアルバムだな。

PROline2500はなんか曲の重厚な感じと相まって凄いダークな鳴り方して面白いよね。なんかPROline2500の持つ雰囲気とサンホラの雰囲気ってなんか合うんだよなー。
by うぐぅ~ (2009-01-25 10:40) 

黄昏

ですよねー。

それは見事にタイミング合ってましたね。
前からうぐぅ~さんの記事読んでてPRO2500買うぜー、と胸に秘めていましたよ。
この文章もクロセカ聴きながら書いてたんです♪
ずっとエージングでサンホラを聴かせまくってました。
by 黄昏 (2009-01-25 12:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。